< 合波モジュール例 >

・光ファイバを使うことで取り回しが容易になり 装置への組込の自由度が上がります。

・光学系をモジュール化することで小型化できるだけでなく 調整が不要になり

                     装置への組込作業を低減することが出来ます。

< ピグテイル型コリメートモジュール例 >
ピグテイルタイプも対応可能!

< PDモジュール例 >

< レセプタクルLDモジュール例 > 
< ピグテールLDモジュール例 >
< 吸収、透過測定系一例 >
( レセプタクルタイプ )
● モジュール化のメリット
< レンズモジュール各種 >

レンズ、プリズム、フィルタなどの光学部品を用いて

< 内部構造 >

気体レーザ,固体レーザなどに比べて小型で安価

1〜数台の試作から量産まで対応可能です。

拡散光である光ファイバからの光出力を、

LDの特長 : 小型、軽量、省電力でパワー密度が高い

LD,PD,コネクタなどの光学部品の選定から光学系、

< ラインモジュール例 >
< 集光モジュール例 >
< 反射、蛍光測定系一例 >
・ビーム変換も容易です。

LEDより単一波長で可干渉性が良く、集光性,干渉性がよい

筐体の設計まで ご要望に合わせてカスタム製作。

< 内部構造 >

@ LD           波長:可視〜近赤外、通信波長帯、紫外光も対応可能

A LDパッケージ    φ9mmCAN,φ5.6mmCAN,TO−18 etc

B 結合レンズ       非球面レンズ,平凸レンズ,アクロマチックレンズ,球レンズ etc

C ファイバ        各波長対応シングルモード,マルチモード,大口径,偏波保持 etc

D 固定方法        信頼性の高いYAG溶接のほか 接着固定

・ファイバを使うことにより、LDから離れた場所で高品質の光を得られます

ぜひ、ご相談ください。

レンズで平行光やスポットに集光します。

・調心装置によりファイバに高効率で入射できます。
< LDモジュールの構成例 (ピグテールタイプ) >

レンズ合波や分波などを行うモジュールです。

< 分波モジュール例 >
< コリメートモジュール例 >

お客様のご要望に合わせて、光モジュール製品を作製します。

フィルタの代わりに被測定サンプルを入れると 吸収、反射、蛍光などの測定に応用できます。